終了しました オンライン講義
[開催日]
2021年5月29日

日々の身体の動かし方と姿勢 ~安心できる姿勢、介入への一歩~

重症心身障がい児・者の方々は日中をベッドや車いすの上で過ごされることが多く、みずから様々な姿勢をとることが難しいです。そのため手足の変形や関節の拘縮、側弯を伴うことも多くみられます。
重症心身障がい児・者の方々に少しでも安心し、楽に過ごしていただけるよう、本研修会ではポジショニングの基礎や身体の動かし方を学び、ご自宅や施設で安心できる姿勢、介入への一歩としていただければと思います。ぜひご参加ください。

日程 令和3年5月29日(土) 10:00~12:00(9:30受付開始)
講師 大野 尚人
(ひょうご子どもと家庭福祉財団 理学療法科 課長 理学療法士)
対象 重症心身障がい児・者に関わる職業の方や保護者(医療従事者・教員・保育士・介護士・指導員など)     
※この研修会は基礎的な内容となります。ご了承ください。
定員 100名(先着順)
受講料 1,000 円 (税込)
ツール Microsoft Teams
お申込方法

「こくちーずプロ」よりお申し込みください。(外部リンク)

お申込締切 2021/05/28