終了しました オフライン講義
[開催日]
2019年11月30日

重症心身障がい児・者の生活をより楽しいものへ ~支援機器を用い、活動・コミュニケーションの世界を広げる~

主催
公益財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団
後援
兵庫県肢体不自由児者父母の会連合会

重症心身障がい児・者と関わりがある方を対象に、重い障がいのある方々の生活をより楽しく、活動とコミュニケーションの世界を広げることのできる支援 をテーマとしています。重症心身障がい児・者の特徴を捉えながら、活動を通して「支援機器を通した相互コミュニケーションや本人・意思を尊重した活動」を学んでいただきたいと考えています。どうぞご参加ください。

日程 令和元年11月30 日(土) AM 9:30~受付 AM 10:00~PM 4:00
場所 あすてっぷKOBE 男女共同参画センターセミナー室1
(神戸市中央区橘通3 丁目 4 番 3 号)
・JR 「神戸駅」徒歩 7 分
・神戸市営地下鉄「大倉山駅」徒歩 3 分
・神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩3 分
講師 村井 弘育 先生(姫路獨協大学 医療保健学部作業療法学科 学科長 教授)
対象 重症心身障がい児・者 の療育・支援に携わる教諭、指導員、保育士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 等
定員 60 名
受講料 5,000 円 (税込)
内容 ・重い障がいのある方々の特徴(身体面や生活)について
・本人主体の活動場面をサポートするには
(反応や意思表示の引き出し方、 獲得することの意義)
・得意な機能を使うための支援機器等の使用の仕方
・支援機器の使用の具体例とその背景の紹介
お申込締切 2019/11/07